【OH MY GIRL 日本デビュー記念 1st LIVE TOUR 2019】 2019/1/4(金)福岡: 都久志会館 F.A.E.P.レポート

홈 > 커뮤니티 > 자유게시판
자유게시판

【OH MY GIRL 日本デビュー記念 1st LIVE TOUR 2019】 2019/1/4(金)福岡: 都久志会館 F.A.E.P.…

OMG 0 188 19.01.22 20:20

9901A04B5C46FBD902

お正月の空気が残る1月4日(金)、都久志会館にて「OH MY GIRL 日本デビュー記念 1st LIVE TOUR 2019」の初日公演が開催されました。正式には1月9日日本デビューにもかかわらず、チケットは即完売。ツアー初日ということもあり、スタート前からすごい熱気が伝わります。そんな熱気の中照明が暗くなりメンバーが登場すると、ファンの歓声は早くも最高潮。いよいよライブスタートです。

♪『Secret Garden Japanese ver.』
韓国の歌番組で初の1位を取ったこの曲の日本語ver. 、神秘的で清楚なコンセプトのこの曲。OH MY GIRLの響きの良い高音の歌声が栄えます。手の動きがとても美しく女性でも見惚れてしまうようなダンス。会場からの掛け声もバッチリです。メンバーも嬉しそうに一曲目から沢山のファンサービスで愛嬌を披露。

♪『CLOSER Japanese ver.』
2曲目はCLOSER。ユアだけが中心に一人立ち、綺麗なソロから始まります。神秘的なサウンドなのにハウスのような4つ打ちの、癖になるOH MY GIRLの代表曲。ダンスは何と言っても星座ダンスといわれるようにメンバーが星座の形を作り出しながら踊っていきます。ファンの皆さんはメンバーの神秘的な雰囲気を目の当たりにして早くもその世界観に没頭しているようでした。

「見つけた!OH MY GIRLでーす。」の挨拶でMCが始まります。
まずはメンバー1人ずつの挨拶。

アリン:皆さんこんにちは。私はOH MY GIRLの末っ子アリンです。
スンヒ:福岡の皆さん明けましておめでとうございます。スンヒと申します。
ジホ:はい、皆さんこんにちは、私はOH MY GIRLの薔薇ジホと申します。
ヒョジョン:皆さんこんにちは。私はOH MY GIRLのキャンディーリーダーヒョジョンと申します。
ビニ:そうですね、まず、明けましておめでとうございます。私はOH MY GIRLのビニと申します。
ユア:私はOH MY GIRLのサクランボ。ユアと申します。よろしくお願いします。
ミミ:はい!皆さんこんにちは!私はOH MY GIRLのラッパーミミと申します。どんどん盛り上がりましょうかー!!(ファンも大きな歓声で応えます)

スンヒ:バリバリや!(前日、福岡でラーメンを食べて「バリカタ」という言葉を覚えたので、この公演で度々登場)
ミミ:福岡のエナジー良いですね。まだ始まったばかりですが、皆さん楽しみにしていましたか?始まったばかりだからかな?声が小さいですよ!準備できましたか?(最初から大きな歓声でしたが、ミミが煽るとなぜか先ほどより小さな歓声に)

ミミ:もっと小さくなるとは(笑)
ジホ:まだ始めだからまだまだですよね(笑) 私たち福岡でのコンサートは初めてなんですけれど、(他都市での)ファンミーティングとかスペシャルイベントに来てくださった人も今日来てくれていますか?(多くのファンが応えます)結構来てくださっていますね。もし今日が初めての人がいらっしゃったら私たち頑張るので楽しんで下さい!
スンヒ:バリバリや!
ヒョジョン:本当に寒いのに来てくださってありがとうございます!
スンヒ:次の曲に行きましょうか。次の曲はOne step Two step 一歩、二歩。行きましょう!

♪『One step Two step』
懐かしいようなポップで明るいこの曲。作詞作曲はB1A4のジニョンです。先程までと変わり激しめのダンス。最後はユアが可愛い愛嬌を披露。

♪『WINDY DAY Japanese ver.』
イントロでのジホの「明けましておめでとうございます。」から始まります。サビからの転調、サビ終わりの転調が特徴的な曲です。ファンの目を見て手を振ったり、ハートマークを作ったりと、メンバーみんなの愛嬌が全開。「Make some noize!フー!!」の掛け声をあげていたミミがとても楽しそうでした。991055495C46FBD933

ヒョジョン:雰囲気が本当に良いですね!エネルギーがいい!

ここでミミがファンとコールアンドレスポンス。

ミミ:皆さん楽しいですか?本当ですか?もっと大きい声でお願いします!!(ファンも負けじと大きな歓声で応えます。)
アリン:皆さん足は大丈夫ですか?(立ちっぱなしのファンを気遣うアリン)
ジホ:私たちのフレッシュな歌をお見せしましたけどどうでしたか?
(「最高!」という声を聞き嬉しそうに) 最高でしたか?
ミミ:では大きな拍手をお願いします。 ついに私たち日本デビューをすることになって、日本語ver.の曲がたくさん入ったアルバムがついに出るじゃないですか。全部、ファンの皆さんのおかげだと思います。イエイ!
ヒョジョン:何の曲が1番好きですか?
ミミ:私が1番好きな曲は、日本語ver.がまだ無いんですけど、「ECHO」という曲です。歌詞がすごくいいんですけど聞いたことありますか?ラップの作詞を私がして、雰囲気がOH MY GIRLに似合ってて好きですね。
ヒョジョン:(歌詞を口ずさみ)本当に可愛いと思います。
ジホ:次の曲はなんですか?
アリン:ミミオンニ、ミミお姉ちゃんの、ラップが凄い。(カタコトの日本語に会場中から可愛い〜のため息が)
ジホ:ヒントです。(ステージの縄跳びを指して)
ミミ:韓国のライブに来てくださった人は知ってると思うんですけど、(縄跳びがステージにあることを指して)これでわかりませんか?(笑)
ジホ:今のこの空気なんですか?この空気よくないよ(笑)だからさっさといきましょ。次の曲はSixteenです!(笑)
ビニ:ジホちゃん最高!!(笑)

♪『Sixteen』
縄跳びを使ったパフォーマンスでメンバーが本当に楽しそうな曲です。ミミのラップはまさにガールクラッシュで、会場の女の子から歓声が上がります。この曲では特にスンヒが明るくひたすら可愛くパフォーマンスしていました。

♪『ECHO』
ミドルテンポの曲調で先程ミミが1番好きな曲と言っていた曲です。韓国語の曲ですが、所々日本語の歌詞が会場のスクリーンに映し出され、可愛らしい歌詞が理解できる演出でした。

ここで『花火(Remember Me)』のMV撮影のVTRが流れ、ここから後半戦がスタートです。
「3.2.1 go!」の掛け声からのサビが印象的な ♪『Agit』、ミドルテンポの明るい曲でミミとユアの絡みがファンには堪らないパフォーマンスの ♪『Real World』は、最後のボーカルパートでヒョジョンがアドリブで聴かせてくれました。

曲が終わりヒョジョンのアドリブに対してメンバーから一斉に突っ込みが。
アカペラでもう一回最後のアドリブを歌わされるヒョジョン。ファンにとっては嬉しいサービスです。

99596C345C46FBD938

ミミ:2曲とも恋についての曲でしたがどうでしたか?胸キュンしましたか?みんな愛らしく返事して下さい。せーの!(会場からは可愛い?!歓声が)

ミミ:私は恋をすると(色々)想像します。
ジホ:皆さんは昨日想像したんじゃないですか?次の日ここに(ライブ)来るから想像をしたんじゃないですか?皆さん良かったですか?(会場から大きな歓声が)
ミミ:私たちの曲にも想像についての曲があるんじゃないですか?
ユア:次の曲はTwilightです。

♪『Twilight』
ミステリアスでありながらパワフルなダンスミュージック。さすがお兄さんがダンスの振付師というユアの、セクシーでキレのあるダンスが目立ちました。

♪『CUPID』 Japanese ver.
韓国でのデビュー曲『CUPID』の日本語ver.。ノリの良い曲でチアリーダーのようなパフォーマンスの曲。ミミがラップに入るたびに大きな歓声が上がります。「Hey cupid shot my heart, turn around now shot my heart, hey cupid shot my heart ah hah ah hah」の歌詞ところは会場中で大合唱でした。

ミミ:私一個聞きたいことがあるんですけど、『CUPID』の「Hey Cupid shot my heart!」がすごく良いですよね。めちゃめちゃ盛り上がりますよね。もう一度聞きたいです。
(この部分を全員で再度大合唱)

ミミ:ここ良いですね〜一日中聞きたいです。『CUPID』は私たちのデビュー曲でみんな今と違いましたね。
ヒョジョン:アリンちゃんは17歳でしたね。(韓国の年齢。日本の年齢では15歳)
ミミ:私はビニちゃんの年齢の時でしたね。
ビニ:日本の年齢では私は21歳です。
ジホ:本当にアリンちゃんが成長しました。大人になりました。
アリン:カムサハムニダ〜笑
ミミ:アリンちゃんの『CUPID』見たくないですか?

アリンがステージの真ん中に進みファンから歓声が上がります。アリンがイントロのところのダンスを愛嬌たっぷりに披露してさらに大盛り上がりです。ここでミミがヒョジョンにも愛嬌を披露するように話を振ります。

ヒョジョンがネッコヘソング(韓国で話題となっている愛嬌ソング。ヒョジョンが作詞作曲をし、iKON、IZ*ONEなどもこの歌で愛嬌を披露しています。)を披露しますが・・・わざとそっぽを向くメンバー。しかし、生でネッコヘを見ることができ、ファンは大盛り上がりです。

♪『LAIR LAIR Japanese ver.』
♪『Coloring Book Japanese ver.』

ここからキュートでポップな曲が2曲。運動量の多いダンスをしながらもヒョジョン、スンヒ、ビニなどがしっかりと高音を聞かせてくれ、歌唱力の高さがしっかりと伝わります。

ヒョジョン:皆さん楽しかったですかー?
ジホ:もう本当に最後の曲しか残っていません。時間が本当に早いです。
スンヒ:バリバリや!
ビニ:私たち、日本で初めてのライブでうれしかったけど、心配も多くあったけど、皆さんのおかげでとても楽しくできました。
ミミ:福岡のみんなに一人ずつ感想とかファンのみんなに伝えたいことを話してみましょうか?
ビニ:ミミちゃんありますか?

ミミ:ついにデビューをすることになり、こんなにたくさんのファンの皆さんの前でコンサートできたし今日は本当に感動的な日です。もう一曲しか残ってないけど、今まで楽しんでくれてすごくありがたいし、でもこれが最後というわけじゃないから悲しいけど涙は出ません(笑) でも今日ほんとうに楽しかったです。初めて福岡でコンサートができてすごく嬉しいし、福岡のファンの皆さんにこんなに多く会うのも初めてで、この機会があっただけでもすごく心が一杯で、これからも活動をたくさんたくさんするので見守って下さい。ファンの皆さんありがとうございます。

ユア:私は福岡に来てこんなに沢山の皆さんと出会えるとは思ってもみませんでした。本当にたくさん来てくださってありがとうございます。ファンの皆さんが楽しみながら振ってくださっている赤いペンライトが私の気持ちのようです。本当に嬉しいです。ありがとうございます。

ビニ:実は私は公演が始まった時に本当にびっくりしました。ファンの皆さんが私が考えたよりたくさん来てくれて本当にビックリしたし、また、私たちももっと頑張らないといけないと思いました。とてもありがたいです。久しぶりに日本語で話したからちょっと難しいです。今始まったばかりなのでもっと、だんだん素敵な姿を見せれるように頑張るので、見守っていて下さい。ありがとうございます。

ヒョジョン:2019年最初から皆さんのエネルギーを貰っていいスタートだと思います。2018年もいい思い出が多かったですが、2019年も一緒にいい思い出を作りましょうねー。もっとOH MY GIRL頑張ります。皆さんありがとうございます。

ジホ:本日こんなにお越しいただきまことにありがとうございます。ヒョジョンちゃんが話した通りこれが日本デビューツアーの始まりですが私たちの初めてを皆さんと過ごすことができて本当にありがたく思います。私たち今からスタートなので、今からもっともっと頑張るので私たちのことをずっと見守って下さい。頑張ります。ありがとうございます。

ジホのあまりの日本語の上手さにメンバーみんな先生と呼んでいました。

スンヒ:2019年私たち1番最高だったことは日本でデビュー出来たことです。ありがとうございます。福岡で私たちのファンの皆さんに会うことができて本当に嬉しいです。私たちOH MY GIRLのデビューの日まで全力を出すので見守って下さい。

アリン:私たちが日本でコンサートをすることを発表した時からとても緊張したんですけど、こんな風についにコンサートをすることができてとっても嬉しいです。こんな風に福岡のファンの皆さんと目の前でお会いすることができて本当に嬉しいです。もしまた来ることができたら嬉しいです。

ジホがスンヒやアリンの言葉を半分以上通訳してくれました。その光景もファンとしてはとても嬉しいです。

スンヒ:バリバリや!バリカタや!(この日のお気に入りのこのワードをずっと言っていたスンヒ(笑))
ビニ:最後の曲は私たちの日本デビュー曲です。私たちの気持ちがこもっているので最後まで聞いて下さい。

♪『花火(Remember Me) 』Japanese ver.
日本デビューのタイトル曲。ファンの盛り上がりも最高潮に。メンバーも最後の曲を感じさせないダンスと声量でそれに応えます。

9913E8405C46FBD901

〜アンコール〜

アンコール中にはメンバーからの日本語での直筆メッセージが画面に映し出されました。ツアーTシャツ姿に着替えたメンバーが登場しアンコール曲へ。

♪『Our Story』
ファンへの感謝をしっとりと歌い上げます。OH MY GIRLの透明感のある歌声がファンの心に向けて響く、そんな曲でした。歌詞の日本語訳が全て画面に映し出され、より感動的な気持ちになります。

♪『B612』
一人一人丁寧に歌い上げるしっとりとしたバラード。メンバーみんながファンひとりひとりを目に焼き付けようと会場中を見渡していたのが印象的でした。ユアがミミの指にキスをしてミミがその指をみんなにプレゼントするような仕草も。この曲の最後にはファンとメンバーで記念撮影が行われました。

「本当に最後の曲です。本当に歌詞がきれいな曲です。」とヒョジョンの紹介で♪『Illusion 』へ。
最後の曲ではメンバーみんな本当に楽しそうに今日1番の笑顔で歌っていました。ユアやミミはファンのペンライトを借りてマイクに見立てたり、sスンヒとヒョジョンはなぜか縄跳び?! アリンはファンからソンムル(プレゼント)を受け取り本当に愛しそうに見ていました。

メンバーみんなが個性豊かで語り尽くせないキャラクターの持ち主であり、透明感のある歌声、キレのあるダンス、神秘的なコンセプトの曲、様々な魅力の詰まったOH MY GIRL。初の日本ツアーとは思わせないその実力に、流暢な日本語。彼女たちの計り知れない努力が伝わりました。今後日本でもますます人気が出ることは間違いない、こんなにも魅力的でキュートな彼女たちを、とても身近に感じることができる会場で見ることができたファンには、今日のこの日は本当に忘れられない思い出になったのではないでしょうか?実際に帰り道ですれ違ったファンからは「ファンサービスがすごすぎる!」「絶対にこれからも推し続ける!」など、熱い言葉がこぼれていました。そんな期待感と満足感に満ち溢れた、OH MY GIRL日本デビュー記念ライブでした。

, , , ,

목록
제목
  더보기