홈 > 커뮤니티 > 자유게시판
자유게시판

【個別インタビュー】「OH MY GIRL BANHANA」、ハッピーオーラ全開で飛躍を誓う! 同姓からも好かれる秘訣は「エネルギッシュで妹…

OMG 0 166 18.06.29 23:12

2015年4月に韓国デビューし、3周年を迎えたことし、韓国の音楽番組で初の1位を獲得するなど、いま勢いに乗っている7人組ガールズグループ「OH MY GIRL」(オーマイガール)。キュートさだけでなく、アーティスティックな楽曲の評価も高く、日本語力も抜群に高い彼女たちが、メンバー全員参加の初の派生ユニット「OH MY GIRL BANHANA」(オーマイガール バナナ)として、8月29日(水)リリースのミニアルバム「バナナが食べれないサル」で、ついに日本デビューを果たす!  


 同アルバムは、ほしいものが手に入らなくても、違うものでいくらでも幸せは感じられるというメッセージが込められ、サルがお尻をかく“尻かきダンス”がサビに入ったキュート&キャッチーなリード曲「バナナが食べれないサル」をはじめ、そんな“バナナが食べれないサル”を見守る、普通のサルの気持ちを歌った「そうなんだって」、そして、“でもやっぱりバナナが好き! ”という気持ちを歌った「惚れたんじゃない」などが収録されているコンセプトアルバム。

 6月11日(月)に行われた日本デビュー発表記者会見で、「バナナが食べれないサル」を7人で初披露し、ハツラツとした笑顔で、抜群の可愛らしさを振りまいた「OH MY GIRL BANHANA」が、記者会見前のインタビューでも、日本デビューに向けての心境や今後の抱負はもちろん、幸せになれる食べ物や好きな芸能人の話など、プライベートなことまで、流暢な日本語で明るく元気いっぱいに語ってくれた。


Q.まずは趣味や特技なども交えて、自己紹介からお願いします! 

スンヒ:初めまして。「OH MY GIRL」のスンヒと申します。私の趣味は映画の予告編を見ることと、散歩、自転車に乗ること、昼寝をすることです。
ジホ:「OH MY GIRL」のジホと申します。私はドラマを見ることが大好きで、時間があるときにはドラマとか映画をよく見ています。最近見たドラマは「ホリデイラブ」です。日本のファンの皆さんにおすすめしてもらって見ました。
ヒョジョン:初めまして。私は「OH MY GIRL」のキャンディ・リーダー、ヒョジョンです。ボウリングと運動が趣味で、本当に運動が好きです。そして、特技は作曲です。
ミミ:こんにちは。「OH MY GIRL」のラッパー、ミミと申します。私は作詞と漫画を読むことが好きです。日本の漫画も頑張って読んでいます。最近読んだ漫画は、ジホちゃんにプレゼントしてもらった「となりの怪物くん」です。もう最後の方まで読んだんですけど、面白かったです。
ビニ:こんにちは。「OH MY GIRL」のビニと申します。私の趣味は掃除です(笑)。掃除することが好きだから、ストレスをもらったとき、掃除をしながらストレスを解消しています。
ユア:私が(ビニと)ルームメイトなんですけど、本当にキレイです。おかげで快適な生活をしています(笑)。
ビニ:ありがとうございます! 
ユア:初めまして。私は「OH MY GIRL」のサクランボ、ユアと申します。私の魅力は丸い唇で、鏡を見るたびに、唇が一番の魅力だなと思っています(笑)。そして、趣味は最近バラエティ番組で農業をしているので、いまは農業が趣味です。
アリン:初めまして。私は「OH MY GIRL」の末っ子アリンです。趣味は1人でショッピングをすることと、映画を見ることと、半身浴をすることです。


Q.きょうは曲のイメージに合わせたサル耳カチューシャが、衣装ともマッチしていてすごく可愛いですが、それぞれ色はどうやって決めたんですか? 

ヒョジョン:自分に似合う色をスタッフさんにおすすめしてもらって、こうなりました。みんな自分の好きな色なので、似合っていると思います(笑)。


Q.ハイ、本当によくお似合いです。

一同:ありがとうございま~す! 


Q.その「バナナが食べれないサル」で、いよいよ8月29日に日本デビューすることになりましたね。

ヒョジョン:練習生のときから、本当に日本デビューをしたいと思っていたので、話を聞いたとき、メンバーたち全員、幸せな気分になりました。そして、「MIRACLE」(=「OH MY GIRL」のファン)のことが一番に思い浮かんで、頑張って本当に素晴らしい公演を見せたいと思いました。頑張ります! 
ユア:私は子供の頃から日本のアニメが本当に好きだったので、そういう日本でファンの皆さんと会って、ステージを見せることができるので、本当にうれしいです。


Q.これまでも日本での活動はありましたが、正式デビューということで、気持ちは違いますか? 

ミミ:たしかに緊張しますね。もっとちゃんとしなきゃダメじゃないかなと思うし、だからもっと頑張らなきゃダメだと思っています。
ヒョジョン:日本語の歌詞の曲も初めてで、本当に不思議な感じがするし、新鮮です。


Q.リード曲「バナナが食べれないサル」の注目のポイントを教えてください。

ジホ:誰でも簡単にできる振付がポイントです。
ヒョジョン:サビのお尻をかくダンスですね。あと、サビ終わりで「Oh yeah ang」が1回、「Oh yeah ow」が2回出てくるポイントがあるんですけど、私、ビニちゃん、アリンちゃんの表現がちょっと違うので、それが面白いと思います。
ジホ:みんな表現力が違うからね。可愛いイメージで見せるメンバーもいるし、キレイなイメージで見せるメンバーもいるから、それがポイントだと思います。


Q.では、曲では「バナナが食べれないサルだけど、バナナ牛乳があれば幸せ」という内容を歌っていますが、皆さんは何があれば幸せですか? 

アリン:甘いものが大好きだから、キャラメルポップコーン! だから、映画を見に行くのが好きなんです。
ビニ:あ~、ポップコーンを食べるために、映画を見に行くと(笑)。
ユア:私はママの料理が本当に好きなので、私にとっての1番はママの手料理ですね。テンジャンチゲの中にナスが入っていて、それがすごくおいしいんです。
ミミ:テンジャンチゲがおいしいんじゃなくて、ナスがおいしいんだね(笑)。
スンヒ:ナスがいい仕事をしているってことだね。
一同:(大爆笑)
ビニ:私はケーキですね。特に、果物のケーキが大好きで、普通は特別な日だけ食べると思うんですけど、私はたぶん毎日食べています(笑)。
スンヒ:しかも、ワンホール! 
ビニ:ハハハ。それは秘密だよ、秘密です。
ミミ:私はチョコレートも大好きなんですけど、最近はポテトチップス。お菓子が大好きなんですよ。いろんな味があって、食べる楽しみもあるし、歯ごたえがすごく大好きで、よく食べています。
ヒョジョン:私は自分で作った料理。ダイエット用のカレーとか、炒め物を毎晩作っています。
(カレーでダイエットができるのか? とざわつくメンバーたち)
ヒョジョン:カレーには玉ねぎ、鳥の胸肉、しいたけ、かぼちゃを入れます。私のオリジナルレシピです(笑)。
ジホ:私は本当はお肉なんですけど、いまは果物ばっかり食べています(笑)。
スンヒ:私は辛いものが好きなので、ブルダックポックンミョン(激辛ラーメン)。あと、普通に青唐辛子とかも味噌につけてよく食べます。


Q.「OH MY GIRL」 というと、「TWICE」や「EXID」のハニさんなど、ガールズグループのメンバーが、「OH MY GIRL」のファンだと公言したり、女性ファンも多いですが、女性から愛されるのはどうしてだと思いますか? 

ビニ:まずは本当にありがたく思っています。
ミミ:自分たちではよく分からないですね~。
スンヒ:私の考えでは、メンバー全員のエネルギーがすごく大きくて、そのエネルギーに魅了されているんじゃないですか? 
ミミ:ハハハ。自信満々だよ。
ユア:(恥ずかしいといった感じで)どうしよう~。
スンヒ:そして、メンバーみんながピュアだし、妹のような感じで、気楽に親しみを感じてくれているんだと思います。
ジホ:いま聞いていて、鳥肌が立ちました(笑)。
ミミ:なんか褒められた感じですけど。


Q.皆さん、あまり共感していないみたいですが、スンヒさんの分析、なるほどと思いましたよ。本当にグループの雰囲気がとても明るいし、壁がなくて、親しみやすさを感じるなと。

一同:うわー、ありがとうございます! うれしいです。


Q.では、逆に皆さんが好きな芸能人、ファンだという芸能人は? 

ジホ:「嵐」先輩です! 長くグループで活動しているアイドルで、歌もダンスも上手だし、番組も面白いから、「嵐」先輩たちを鏡にして、学ぶことが多いと思います。
アリン:私はスジ(元Miss A)先輩。本当にファンです。会って、一緒に写真を撮ったことがあるんですけど、すごく緊張して、あまりそばには寄れなかったです。だから、写真を撮って、逃げるようにその場を立ち去りました(笑)。
ユア:私は今回、日本のデビューを準備しながら、日本のアーティストの映像をたくさん見たんですが、特に安室奈美恵さんがカッコいいなと。ああいう歌手になりたいなと思いました。「Body Feels EXIT」の映像がすごくカッコよくて、本当に良かったです。
ビニ:本当に多すぎるんですけど、日本の芸能人の中では、永野芽郁ちゃんが大好きです。日本のいろんな作品を見たんですけど、永野芽郁ちゃんの演技が本当に可愛くて、顔も可愛いし、私が好きな感じなんです。それで、ファンになりました。最近、ずっとチェックしています。ミミ:私もたくさんいますけど、ステキな服を着て写真を撮ることが大好きなので、モデルをしているときの本田翼さんとか、小松菜奈さんとか。モデルのときの写真が本当にステキだなと思って。
ヒョジョン:私はPSY先輩とかIU先輩が好きです。PSY先輩はエネルギーがすごくて、本当に素晴らしいと思います。そして、IU先輩は作詞、作曲をしているから、本当に私にとって憧れの先輩で、大好きです。
スンヒ:私はビヨンセさん。歌手を夢見たときから、自分の中にその存在が入ってきました。パフォーマンスが本当に素晴らしくて、ステージ上でただ歌うだけではなく、4~5分でたくさんの人を魅了するので、私もそんな人になりたいと思いました。


Q.2018年は1月に韓国の音楽番組で1位となり、4月には「OH MY GIRL BANHANA」としての活動がスタートするなど大活躍されたと思いますが、ここまでの上半期、何が印象に残っていますか? 

ミミ:私はミニコンサートです。毎週月曜日だけ、6週間ミニコンサートをしたんですけど、そのときのことがいい思い出になっています。普通は日曜日に休んで、月曜日から仕事だと思うんですけど、仕事が終わって、私たちのコンサートを見に来てくださったファンの方に、少しでも元気を届けられたと思うので、すごく良かったです。
スンヒ:スペシャルステージもあったんですよ。ソロステージとか。
ジホ:マジックもしましたね。
ミミ:ダンスとか。すごく楽しかったです。
ユア:私は、活動ではないんですけど、アリンが高校を卒業したことですね。みんなでアリンの卒業式に行ってお祝いしたり、パーティーをしたのを覚えています。韓国では高校を卒業すると大人という認識なので、アリンも大人になったから、改めて、みんなで元気いっぱい、頑張りましょうという雰囲気になりました。


Q.アリンさんは高校を卒業して、気分的に何か変わりましたか? 

アリン:卒業したばかりのときは、あまり感じていなかったんですけど、時間が経つにつれて、大人になったなという実感がわいてきました。
ビニ:責任感が出てきたよね。
スンヒ:(アリンに)もう大人なんだね。なんか、寂しいね~。
ユア:でも、アリンはまだ子供みたいな感じです。(アリンのマネをするように)末っ子アリンで~す。


Q.グループでは、アリンさんが一生末っ子ですからね。

ヒョジョン:羨ましい~。
ジホ:いつまでも末っ子。
ヒョジョン:私は一番年が上ですから。


Q.でも、ヒョジョンさんは童顔じゃないですか。

ヒョジョン:それでも、私は末っ子になれないから(笑)。


Q.ヒョジョンさんはリーダーとして、何か大変なことはありますか? 

ヒョジョン:メンバーたちが本当に優しいから、大変な部分はないです。
ユア:本当!? 
一同:頑張ります! 
スンヒ:これから、リーダーのためにもっと頑張ります! 
ヒョジョン:ときどき本当に声が大きくて、うるさいときもあるけど、大丈夫です(笑)。


Q.それって、スンヒさんのことですか? (笑)


スンヒ:(ニコッと笑って)正解~! 
一同:(大爆笑)
-スンヒさんはムードメーカーですもんね。
一同:そうです! 
ジホ:いつもエネルギーがいっぱいで、1番元気です! 


Q.日本で本格的な活動が始まりますが、ファンの方とやってみたいことはありますか? 

ジホ:私たち、まだまだ日本でよく分からないところが多いじゃないですか。だから、ファンの皆さんと一緒に、ファンの皆さんもまだ知らないような場所に行って、旅行してみたいです。
ビニ:遠足もいいと思います。もっとお互いに近くなることができるし、ファンの皆さんも、私たちの性格とかを知りたいと思うので、一緒に行けたら楽しそうですね。
ヒョジョン:私はファンの皆さんとフラッシュモブをしてみたいです(笑)。


Q.グループとしての今後の目標を教えてください。

ヒョジョン:いつか東京ドームでコンサートがしたいです。本当に頑張って、ぜひ実現したいです! 
スンヒ:日本の「MIRACLE」の皆さんと忘れられない思い出をたくさん作りたいです。最終的な夢は、ガールグループといえば、「OH MY GIRL」とみんなが思うようなグループになることです。「OH MY GIRL」を応援してくださる全ての方に、私たちのこと、私たちの音楽が好きで良かったと自負心を持ってもらえるような存在になることが目標です。
ジホ:近い目標で言うと、日本の街で私たちの曲が流れることです。それを自分の耳で聴いてみたいし、ヒョジョンお姉ちゃんが話したみたいに、東京ドームでコンサートもしてみたいし、嵐先輩たちの番組にも出演したいです。
ユア:それいいね~。私も日本語の勉強として、嵐先輩の番組を見ているので、いつか出てみたいですね。
ミミ:やっぱり、私はファンの皆さんとつながっていると感じるのがコンサートで、一緒に歌ったり、息を合わせる感じが一番大好きなので、早く東京ドームでコンサートができるように頑張らなきゃダメだと思うし、日本のファンの皆さんに、もっともっと愛してもらえるように頑張ります! 


Q.では、最後ファンにメッセージをお願いします。

ビニ:私たち「OH MY GIRL」はいろんな魅力があるチームだと思っています。メンバーそれぞれに魅力があるので、それをたくさんの方に伝えられるように頑張りたいです。日本でデビューしたら、日本のファンの皆さんと、もっと近くなることができると思うので、本当にうれしいです。
ユア:待ちに待った日本の活動なので、できるだけ完璧な姿で、歌、ダンス、パフォーマンスをお届けたしたいと思います。たくさんの応援、よろしくお願いします! 
アリン:K-POPの先輩たちの活動を見ながら、私たちも早く日本で活動したいなと思っていました。頑張って準備をして、日本の活動期間中は、楽しく仕事をしながら、多くのファンの方を魅了できるよう頑張ります。ファイティン! 
ヒョジョン:韓国でデビューしてから、ずっと応援してくださっていたので、心から日本のファンの皆さんに会いたいと思っていました。私たちもいつも頑張るので、皆さんもずっと応援してください。ありがとうございます~。


 「会えば誰もが虜になってしまう、明るい仲の良い『OH MY GIRL』」と言われるだけあり、インタビュー中もハッピーオーラ全開でキラキラしていたメンバーたち。
幸せを感じる食べ物や、好きな芸能人の質問では、端に座っていたスンヒが「たくさんありすぎる~」と頭を悩ませたため、もう一方の端に座っていたアリンから答えるという流れになったり、個性豊かでありながらも、目指す目標に向けて全員が一つにまとまっている印象を受けた。

, ,

목록
제목
  더보기